店舗せどり初心者が手っ取り早く稼ぐなら、実は大型商品を狙うのがとっても簡単!

店舗せどり初心者が簡単なリサーチで大きな額を稼ぎたいなら実は大型商品が狙い目

どうもhiroです!インフルエンザの季節がやってきましたねー!我が息子もしっかりインフルもらって学校を休んでいますが、4日めともなるとスッカリ元気でテレビゲームを楽しんでらっしゃいますw 優雅だなあw

感染するのは嫌ですが、先日からインフルエンザ予防関連の商品がガンガン売れてくれているのでせどらーとしては複雑な気分です(^_^;) 1つ売れるたびに2300円の利益なのでまあ相当ありがたいんですけどね(何系の商品か知りたい方はhiroまでご連絡ください!コッソリ教えちゃいますよー)。

こんな寒い季節はなるべく店舗せどりも手早く終わらせたい!と思うのが人情でしょう。

そんなあなたにhiroが強くオススメしたいリサーチジャンルは「大型商品」になります!

「え?大型商品は扱いがめんどくさそうだし今まで避けてきたんだけど…」というあなた!そんなあなたにこそ大型商品をオススメいたします。

その理由について解説していきますねー。

大型商品のメリット・デメリット

大型商品のメリット

扱いが大変そうな大型商品にはどんなメリットがあるのか?まず大型商品を店舗で仕入れをする際にはひとつのアドバンテージがあります。

それは「大型商品は店舗も邪魔なので売れやすいように値下げしてくる」という点です。

あなたが「扱いにくい・邪魔」と思うように、店舗側も同じことを考えています。特にフロアが狭い店舗だと商品を陳列する場所が限られているので、いつまでも売れずにスペースを専有している大型の商品は早く売ってしまいたいんです。売れない在庫がどんなに嫌なものかは、同じ物販をしている我々がよーくわかっていますもんねw

そういう理由で相場よりもかなり安く値段設定されがちなのが大型商品です。

その結果、1商品の利益額が5000円を超えてくることはザラにあります。これはぜひとも狙っていきたいですよね!

そしてもうひとつのメリットも上記に通じるものです。それは他のライバルせどらーから見ても「大型商品は扱いにくくて邪魔」ということですねw

つまり大型商品はライバルがスルーしている商品です。

よって店舗で利益が出るのに売れ残っている確率が高いということになります。

以前から何度かお伝えしていますが、ライバルが簡単にやれることだけを同じようにやっていても大きく稼げる道理はありません。

人のやらないこと・やりたがらないことにこそ、ビジネスチャンスは潜んでいます。

まーぶっちゃけ大型は重いけど大丈夫!筋力と体力が女子並みの小心パパでも扱っています。

やると決めたら人間なんとかなるもんなので筋トレ気分で運びましょうw (無理して腰をやっちゃわないようにだけはしてくださいねー)

大型商品のデメリットとその解決法

運びにくさは個人で解決できるレベルの問題ですが、もうひとつのデメリットはそうはいきません。

そう、AmazonのFBA配送代行手数料の問題です。大型商品はサイズにもよりますが標準の商品よりも手数料が高いんですよねー。

具体的には下記の図をご確認ください。※2019年2月21日出荷分からの新料金で見ています

小型・標準サイズが350円程度なのに対して、大型は600円~1000円ほどかかることが多いです。1商品で300円~600円ほどの差がありますね。

どうやって解決するか。

ズバリ、手数料の差が問題にならないぐらい利益が出る商品のみ仕入れましょう

あ、殴らないでくださいw

実はコレ、そんなに難しいことじゃありません。前述したとおり、大型商品は店舗が相場より大幅に安く販売していることが本当に多いんです!

大型商品を店舗で仕入れたことがない方はにわかには信じられませんよね?ご安心を!あとで実際に私が仕入れて売った大型商品をお伝えしますのでお楽しみにw

さて、さらにもう一つの大型商品のデメリットです。

それはFBA倉庫まで商品を送るための配送料自体も高くなってしまうということがあります。

これはかなりのデメリットですね。

近年の全国的な配送料値上げにともない、配送料は多くのせどらーを悩ませている問題です。

普通にFBAパートナーキャリア(日本郵便)を利用すると100サイズの箱で1500円ぐらいとられちゃいます。

その問題は、せどらーなら知っておきたい配送方法「ヤマト便」を使うことで解決できます!

大型商品の納品には「ヤマト便」を使えば配送料が激安になる

ここで詳しくない方は「ヤマト便」て聞いても「はあ?ヤマトさんなら使ったことあるけど郵便局と比べて別に安くないよ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

わかります。私も最初、「何を言ってるのかわからねー」というポルナレフ状態でしたからw

実は「ヤマト便」というのはヤマト運輸が提供する「大型に特化した配送サービス」のことを指します。いや、このネーミングじゃあヤマト運輸が普通にやってる宅急便との区別がつきにくくてややこしすぎますよねw

もしかしてヤマト運輸さんも世の中に広まってほしくないからわざとわかりくいネーミングにしてるのかしらんと邪推したくなるぐらい、ヤマト便は安いんです!

例えば140サイズの段ボールを5箱送っても4500円程度で収まります!一箱約900円ですから先ほどのFBAパートナーキャリアと比べるとかなり安くなっていることがわかっていただけるでしょう。

あ、実際の料金は送り先や重さによってもかわりますので、詳しくは下記のHPなどをご参照ください。

参考 宅急便の規格を超えるお荷物《ヤマト便》ヤマト運輸公式HP

これで大型を仕入れる下地はできました!

実際に小心パパが仕入れて売れた大型商品

最後にお約束したとおり、私が最近仕入れて売った大型商品を掲載しますね。

タオルウォーマー TW-32S(横開き) 32L

https://mnrate.com/item/aid/B00LO13DLW

なぜかモノレートではデータが飛んじゃってますが、画像の通り1月16日に売れました!

利益が6764円と余裕の5000円超えです\(^o^)/

一商品でこれなら多少の重さや手間も気にならないですよね!

ではまた有益な情報シェアしていきますのでお楽しみにー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です