低資金のせどり初心者が月収10万円稼ぐための弱者戦略

ようこそおいでやす!

小心パパhiroでございます。

今日は月収10万円に満たないせどり初心者の方が取るべき弱者戦略をご紹介致します!

後発のせどり初心者や低資金のせどり初級者の定番の悩み

比較的低資金で後発組のせどり初心者の方の定番の悩みといえばいくつかありますね。

私自身、去年から数十万円程度の低資金でせどりを開始しました。しかもローン有りw

今よりさらに小心者だったその頃の自分を思い出しつつ、初心者の定番の悩みを書き出してみたいと思いますw

資金不足で高額な商品を仕入れるのが怖い

せどりを始めたばかりの頃って3000円を超えて仕入れるのにも躊躇するってことはよくありますよね。自分の仕入れ判断に自信が持てなくて「売れなかったらどうしよう」と思っちゃう。

仕入れに慣れていない人からしたらやはり3000円は大きいです。普通にサラリーマンのランチ代以上でしょうし、安い立ち飲み屋なら1回飲みに行けそうですw

いわゆるマインドブロックが掛かっている状態で、悪いふうに悪いふうにばかり考えてしまうともう戻れなくなっちゃいます。

ライバルとの値下げ合戦に巻き込まれる

はい出ました。初心者のみならず、多くのせどらーたちの悩みの定番とも言える「値下げ問題」です。

これは特に店舗の大規模なセールで仕入れた商品や新品商品にありがちです。頑張ってリサーチして「よっしゃー!利益出るぞ-!」と張り切って仕入れたは良いけども、売り抜ける前にあれよあれよと言う間に値下がり…。カートが取れない。資金回収がままならないのでこちらも値下げ。

トントンならまだいいですが、赤字損切りなんて目も当てられません。しかも10個も20個もまとめ買いをしていたら…ご愁傷様です(T_T)

仕入先が見つからない!

田舎在住のせどらーにありがちです。そう!私もコレで苦しみましたw

せどりや転売といえば家電量販店のイメージですが、まー田舎の家電量販店はしょっぱいです。高齢者の割合が多いせいでしょうか、値段が安いかどうかよりもアフターサービス目当てで購入する人が一定数いるようで値下げがほとんどしてもらえません。ネット価格よりもほんのちょっと安いだけではAmazonでは利益出ませんからね。

それにそもそも田舎は店舗の数が少ないです。人口分布から考えても当然といえば当然ですよね。

Amazon出品規制問題

後発のせどらーさんにとって大きな壁となっているAmazon出品規制(出品制限)問題です。

ちょうど私がせどりを開始する少し前から問題となっていました。特に大手メーカーのSONY、CANON、パナソニックなどに規制が入ったおかげで多くの商品が仕入れ対象外となってしまいました。

これはなかなか辛いですよね-。おもちゃなんかも規制が入っているようなので、クリスマス商戦でも大きく遅れを取ってしまうことになりがちです。

今からせどりで月収10万円以上目指すなら断然中古せどりがおすすめです!

初心者を襲う様々な悩みからいち早く脱却して月に10万円以上を稼ぎたいなら、小心パパ的には断然「中古せどり」をおすすめします!私自身、低資金で去年からせどりを始めたにも関わらず、中古せどりが軌道に乗っているおかげで月収40万円以上を稼ぐことができています。

では以下に中古せどりをおすすめする理由を解説していきます!

中古せどりは高い利益率なので低資金でも稼ぎやすい

新品商品ではその性質上、どうしても仕入先との価格差が生まれにくく、なかなか利益率20%を超えてくるのが難しいです。そのため資金に余裕のある大物せどらーに負けてしまいがちです。

一方中古せどりは商品によっては利益率60%超えも頻繁にあります!理由はいろいろありますが、店舗が捨て値で出している商品が意外なお宝であることが結構あるんです。私の平均仕入れ単価は2500円前後ですし、なんなら1000円以下の仕入れ値でも数千円以上で売れる商品がゴロゴロしています。

まさに低資金の方にもうってつけと言えますね!

中古商品は「縦積み」ができないので値下げが起こりにくく低資金でもライバルと対等に戦える

「縦積み」とは同じ商品を大量に購入することですが、これは普通は新品商品でしかできないことです。中古で同じ商品が大量に店舗に置いてあるというのはなかなかありませんからね。縦積みができないというのは一見デメリットにも思えますが、逆に言うと「一点物」としての価値が出てくるということなんです。

さきほども出てきたように、新品せどりでは資金が潤沢な大物せどらーに縦積み仕入れの面でもかないませんし、同じ商品が市場に大量に出回っているということは値下げ合戦のリスクが伴います。しかし中古仕入れは一期一会の出会いだからこそ低資金でもライバルせどらーに負けない戦いができるということになります。

メルカリの電脳仕入れでも中古であることが追い風になる

田舎在住で仕入先の店舗が少ないときにはやはり電脳仕入れでしょう。電脳での仕入先といえば飛ぶ鳥を落とす勢いのメルカリが上げられます。新品の商品は人気があるものが多いのでメルカリで出品されるとせどらーのみならず、一般の方もライバルとして参入してくるので仕入れにくいということが起こります。

しかし中古の商品なら新品ほど取り合いにはなりません。さらに中古ならではのちょっとマニアックな商品やレアな商品だと、出品者自身があまり価値がわからずに、Amazon相場よりもかなり安い値段で出品されることがしばしばあり、大きな利益が出せるチャンスが新品よりも高いです。

中古は新品に比べてAmazon出品規制がやや緩い

新品ではAmazon出品制限でだせないメーカーでも、なぜか中古だけは出すことができる場合があります。(具体的にはパナソニックなどでそんな商品を見かけますね)。

新品で諦めたあのメーカーも中古でなら出品規制をスルーして出すことができるかもしれません。

また本のカテゴリーについては今のところまったく出品制限がかかっていませんので、古本せどりから始めて見るのもありですね!

いずれにしろ仕入れる前に自分のアカウントで出品可能かチェックして下さいね~。

まずはベイビーステップ!低資金で中古せどりを始めてみましょう

このように中古せどりは新品せどりにはないメリットがたくさんあります。特にせどり初心者の方や低資金の方におすすめしたい理由もわかっていただけたかと思います。

「よっしゃいっちょ中古せどりやったるでー!」思ったあなたに小心パパからのアドバイス!

最初は絶対に無理せずに1000円前後の商品から狙ってみてください。高くても3000円以下で大丈夫です!それでも全然仕入れできる商品が見つかります。

そこで成功体験を積んでから、少しずつ仕入れ基準を上げて挑戦していって欲しいです。いわゆるベイビーステップでいきましょう。無理はダメ、ゼッタイですw

実際に1000円以下の仕入れで売れた商品と仕入先を紹介します

ではここで中古せどりの威力を見せつけたいと思いますw

実際にhiroが仕入れて売れた商品をご紹介します。

木製シリーズ ひらがな・カタカナ付き アルファベットつみき

http://mnrate.com/item/aid/B0076CTA2E

仕入れ値 864円  売り値 2980円

利益額 1434円  利益率48%

 

中古:良い

仕入先 オフハウス

どうですか?1000円以下の仕入れ値でもこれぐらいのポテンシャルは余裕で出せるんです。

仕入れ値以上の利益が出せれば上等ですよね!

こんな感じの商品が中古せどりではゴロゴロしています。

新品せどりで疲弊したあなた!ぜひ挑戦してみてくださいねー\(^o^)/

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です